スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時代だから

今回は映画の宣伝のことを綴ってみます。

僕らの映画『くそガキの告白』には、普通の劇場公開されている映画についている宣伝会社というものがついていません。
ので、ぼくとプロデューサー、製作母体のSUMIDA制作所の若手たちと手探りで泥臭くやってます。
監督だから映画が完成したらもう終わり、というわけにはいかないのです。
とにかく、この映画をいろんな人に、いっぱいの人に観てもらうためにできることをやりまくらねばなりません。

先日、映画宣伝の最大の武器のひとつであるチラシ&ポスターも完成し、いよいよここから本格始動です。
チラシ&ポスターを公開されるテアトル新宿に納品したあと、ぼくはすぐに新宿TSUTAYAに向かいました。
新宿TSUTAYAはくそガキに優しい。
昨年映画完成直後につくったポストカードもさりげなく貼ってくれ、改修工事中でバタバタの今回もレジ前の目立つところにババンとポスターを貼ってくれました。感謝!

新宿TSUTAYA


最初は少々挙動不審なヒゲのおっさんだと警戒されたけど、いまや、店員の皆さんにはおなじみの映画になったらしい。
ここから、もっともっとこの映画を色んな人に知ってもらえたらとおもう。


TSUTAYAでは、映画の旧作が全て100円で観れる時代になった。
そんな時代だからこそ、映画館でいろんな人と一緒になって映画を観ることの面白さをこの映画を通じて伝えたい。
しかもできれば空いた映画館ではなく、隣に見知らぬ人が座っている映画館で。
居間のテレビではなく、パソコンのモニターではなく、ましてやスマホではなく、映画は映画館で見て欲しい。
普段はあまり映画館に行かない人にも、くそガキの告白を届けたい。
映画と一緒に、映画体験の素晴らしさを届けたい。
映画への恩返しなんて言うつもりはないけど、せっかく映画館でやる映画なのだから、最初は映画館で観て欲しいのです。

新宿TSUTAYAの皆さんも映画が好きなのだ。
完全に商売のことだけを考えたら、まだTSUTAYAに並ぶ予定のないこの映画のポスターをこんな目立つ所に貼ってくれるわけがない。
俺だって新宿TSUTAYAが好きだ。地元の小さなビデオ屋にはない映画をいっぱい借りた。映画館で観たくても観れない映画を観ることができた。だから大好きだ。
これからもいっぱいDVD借りるだろう。
いずれ、くそガキの告白がDVD化されたら、DVDでもいっぱいの人に楽しんで欲しい。
でもそれは、劇場で観てからだ!
作り手のエゴかもしれないけど、まずは劇場で!
しつこいけど、何度でも言いたい。
まずは劇場で!
せっかく映画館でやるんだからっ!

そのために、日本全国、いろんな映画館で上映したい。
そのために奮闘しなきゃ。
なので、一度は、くそガキの告白を映画館で体感してください!
絶対だよ!
テレビより、パソコンより、スマホより、映画館で。
友達いるひとは友達誘って。
友達いない人は一人でも。
友達なんていないくていい。
一人でも、まわりに他のお客さんがいるなかで、暗闇でじっと見つめる大きなスクリーンは、とっても特別なんだ。
その空間で自分たちが作った映画が初めて流れたとき、それだけで涙があふれた。
そう、今年2月のゆうばり映画祭で初めて映画館でくそガキの告白が流れたとき、それだけで無性に感動したんだ。
ああ、おれはこれを目指していたのか、これが映画だ、とおもったんだ。
だから、みんなにも、まずは映画館から、くそガキの告白を届けたい。

こんな時代だから。
なおさら。
おねがい。


思いのまま書きすぎた。
たまにはこんな日もある。


【お知らせ】
くそガキの告白』の撮影福田陽平&照明上村奈帆が作った太陽族の新曲PVが完成!
映画『くそガキの告白』は、本気の言葉を込めたこんな熱いバンドと、とっても繊細な撮影照明部に支えられている映画なのです。

スポンサーサイト

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

鈴木太一(すずきたいち)
1976年6月16日生まれ。
東京都江戸川区出身。
映画「くそガキの告白」監督脚本。

鈴木太一のTwitter
映画上映依頼フォーム
映画館、映画祭での上映はもちろん、日本全国どんな会場でも野外でも相談にのります。とにかくいっぱい上映したいのです。

名前:
メール:
件名:
本文:

鈴木太一監督作品
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。