スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれが走る理由

「監督、今、人生のピークなんじゃないですか」

今野浩喜はそう言った。



きのうのできごと。
お昼。
映画「くそガキの告白」主演今野浩喜さんとヒロイン田代さやかさんが出演するJCOMチャンネルの生放送に見学に行った。
見学だけのつもりが最後ちょっとだけ出演させてもらった。

でも人生のピークじゃないよ。
DSC_0846.jpg


夕方。
日刊サイゾーの取材で小林政広監督と対談した。
小林監督は、映画が撮れないとウジウジ悩んでた自分にツイッター上で、とにかく撮ってみろ!と背中を押してくれた方。映画『くそガキの告白』は小林監督がいなければ生まれなかった。そんな恩人と公開直前にまた会えた事が嬉しかった。

小林監督は、デビュー作での自分の宣伝活動を振り返って、飲み屋に入って知らない人に前売り券を売りさばく毎日を楽しかったなあと仰った。
その話を聞いたとき、あ、おれ、今楽しいのかもしれないとおもった。
宣伝活動うまくいかないことがいっぱいあるし、いっぱいいっぱい嫌なことあるけど、楽しいんじゃないかと。
今、おれ、すげえ楽しいんじゃないかと。

でも人生のピークではない。

DSC_0854_convert_20120628111606.jpg

夜。
渋谷アップリンクで僕の過去の作品を上映する「鈴木太一特集」なるイベントが行われる。
おれなんかまだまだ特集組めるような監督ではないのに、こんなイベントを組んでくれた劇場さん、ありがたい。そんなにお客さんがいっぱい集まったわけではないけど、でも、僕の知人を中心にいろんな人が観に来てくれた。ありがたい。
しかも、反応がすこぶる良くて、みんな映画を観てガハガハ笑ってくれるのだ。
上映後、村上賢司監督と白石晃士監督とトークをした。映画を撮れなくてウジウジしていたことからずっと羨ましく思っていた先輩監督二人と自分の映画について話せてすごく嬉しかった。
映画を撮れていないころ、よくこういう自主映画のトークイベントを客席で見ていたものだ。ああ、おれも、こうやってお客さんの前で話すようになったのだなあと、なんか妙に浮かれてしまった。

でも人生のピークではない。

DSC_0855_convert_20120628111702.jpg


そのあと、キングオブコメディ出演ライブ後の会場前でチラシ配りをした。
今野さんが番組などでいろいろおれをいじってくれるおかげで、キンコメファンの方の間でおれがそこそこ有名になっている。










何人かの方に、写真撮ってください、握手してください、サインしてください、と言われる。
ああ、おれ、今人生のピークかもしれない。
そう思えてしまうほど、キンコメファンの方があったかい。
そしてこの日のチラシ配りは、自分の特集上映に来てくれた仲間たちと一緒にやった。
そんな仲間たちの存在がとても嬉しかった。
しかも、しかもだ、そのあと、みんなで、天下一品でラーメンを食べたのだよ!
天下一品だぞ、おれが世界で一番好きなラーメンだぞ。
世界で一番好きなラーメンを、チラシ配りのあとに今野さんをはじめとする仲間と食べたんだぞ!
ああ、これが、ピークというものか、ピークなのか…

そう思っていた帰り道。
山手線を逆方向に乗ってしまった。

馬鹿野郎!
浮かれてんじゃねえぞ!
勝負はこれからだ。

でも、こんな一日にありがとう。
こんな日々にありがとう。

6.30テアトル新宿公開まであと3日。
おれ、36歳。まだまだ人生半分。あと半分残ってる。
ピークはこれからだ。
おれの人生のピークは、未来のおれが決める。
未来のおれは、今のおれのことを忘れてる。
今のおれなんてくそくらえ!
だから、おれは走る。

というわけで、
6.30公開前夜、6月29日(金)夜からおれは24時間チラシ配り続けるぞ!!







スポンサーサイト

Comments

 
監督、ブログ拝読しました。昨晩はいろいろとハッピーな一日だったのですね!監督自らサンドイッチマン!素敵だと思います。次の作品、ぜひ私の地元の沖縄国際映画祭にでますように!

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

鈴木太一(すずきたいち)
1976年6月16日生まれ。
東京都江戸川区出身。
映画「くそガキの告白」監督脚本。

鈴木太一のTwitter
映画上映依頼フォーム
映画館、映画祭での上映はもちろん、日本全国どんな会場でも野外でも相談にのります。とにかくいっぱい上映したいのです。

名前:
メール:
件名:
本文:

鈴木太一監督作品
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。