スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日もある。

昨日ツイッターでこんなこと呟いた。




19:05
新宿アルタ前到着。19時集合だったから5分遅刻。特に誰も来ていない。雨だし、サッカーの日本代表戦もやってる。今日は一人を覚悟していた。レイトショー終わりの劇場には一人で何度もチラシを配りに行った。だから、新宿の街でも、一人でなんとかしようとおもった。
映画のポスター、サンドイッチ看板装着。しばらく立ってる。

19:15
紀伊国屋書店前へ移動。雨、強くなる。今日どうしようか考える。
雨だから外では配りづらいし大切なチラシが濡れまくる。だからといって施設の中で配ることは施設の許可が必要である。許可はとっていない。
とりあえず頭に「おれ、この映画の監督ですよ」の看板つける。これをつけると一気に変人度が増す。とても浮いている。ここは施設内だからチラシは配れない。チラシを配っていればまだ宣伝目的というのがわかりやすいが何もしてないと目的がわかりづらくさらに変人度が増す。
やばい、やめようと思った。でもすぐやめて、アイツ恥ずかしくなってすぐやめたぜって思われたくないからしばらくそのまま立ってた。

19:50
頭の看板をとり、体の看板はそのままに地下を散歩。ちょっと寒い。今日は皆看板をみてくれない、ように感じる。

20:10
映画館の入ったビルに到着。映画を観に行くっぽい人が何人もエレベーターにのったから自分ものった。この中で配れば誰にも注意されないし、密室だからチラシを受け取らざるをえない、しかも少し会話とかできるのではないかとおもった。人見知りとは思えない行動に出た。頭がおかしくなっていた。チラシは当然拒否された。皆、飲食店のフロアーで降りた。映画を観に来た客じゃなかった。

20:30
夜道を歩く。時折サッカー観戦をして騒いでいる人達の声が聞こえる。楽しそうだ。
今日、まだ一枚もチラシを配れていない。
何やってんだ、おれ。

21:15
今日の一番の目的。人力舍のライブ終わりでチラシをまくこと。ボーっとしてたり道に迷ったりで遅刻した。
まだ残っていたファンの方などにチラシを配ってそそくさ退散。


嗚呼、何をやってもうまくいかない。

21:50
渋谷に到着。スクランブル交差点で若者達が騒いでる。
おれも騒ぐしかねえとおもった。
くそガキのポスターかかげてニッポン!ニッポン!と叫んで飛び跳ねた。
サッカースクランブル交差点_convert_20120613111006


ちょっとだけ気持ちよかった。
だけど、何も満たされなかった。
あとから知ったけど、試合は勝ったわけではなく引き分けだったようで、彼らは何をあんなに騒いでいたんだろう。
ハイタッチをしてくれた人もいたが、看板とられて踏みつけられたりしたので、退散。


22:25
渋谷ユーロスペース前。
ヒット中のインディーズ映画『先生を流産させる会』を観終わった観客の方々にチラシ配る。
今日、はじめてまともなことをやっている実感。
最近の癒しスペースは、もっぱらこのユーロスペース前。
静かで知的な雰囲気が心を落ち着かせる。
そして多くの人が好意的にチラシを受け取ってくれる。ありがたい。

23:00
6月16日からヒューマントラスト渋谷で公開の『東京無印女子物語』チームの飲み会に少しだけお邪魔。
先輩の大九明子監督となんでもない会話。
今日みたいな日は人とのなんでもない会話がとっても和む。
最後に写真を撮ろうと、大九監督は自分からくそガキの看板帽子を被った。
無印エール
うれしかった。
大九監督なりのエールの交換?
おれ、何のエールも送れなかった。

そして帰宅。

こんな日もある。

「俺、一人が好きなんだ」
いくらそんなこと言ってる奴でも、やっぱり人が恋しいのだ。
やっぱり仲間が好きなのだ。
そんなことを思った夜でした。



スポンサーサイト

Comments


« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

鈴木太一(すずきたいち)
1976年6月16日生まれ。
東京都江戸川区出身。
映画「くそガキの告白」監督脚本。

鈴木太一のTwitter
映画上映依頼フォーム
映画館、映画祭での上映はもちろん、日本全国どんな会場でも野外でも相談にのります。とにかくいっぱい上映したいのです。

名前:
メール:
件名:
本文:

鈴木太一監督作品
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。