スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれとテアトル新宿

映画『くそガキの告白』は6月30日よりいよいよテアトル新宿で公開されます。
墨田区と北本市での上映はある意味前夜祭。ここからが本当の闘いです。

昨年秋、映画完成直後、東京テアトルという映画興行会社に、くそガキの告白という映画を撮ったから是非上映してくれないかと電話をしました。
担当者の方曰く、ぼくがかけた電話はとても無愛想であまり気持ちの良いものではなかったようですが(おそらくとても緊張していた)、でも、送った映画のDVDを観終わった後すぐに電話をいただき、「これ、やろうよ、テアトル新宿とかでどうかなあ」と言われました。
東京テアトルがもつ都内の劇場は他にもあり、よりによって一番大きな200人以上のキャパであるテアトル新宿で公開されようとは、ちょっとビビりました。でも、とても嬉しかったです。
なぜなら、ぼくにとってテアトル新宿は特別な劇場だからです。

10年前、ENBUゼミナールという映画学校で卒業制作を撮り、その発表、上映の場がテアトル新宿でした。
自分の映画が初めて映画館のスクリーンに映し出される感動はとてもつもないものでした。
その後、テアトル新宿に行く度にそのときのことを思い出しました。
最初は良い思い出にひたるだけでしたが、次第にゆがみ、ひねくれていきました。

あのころはよかったよな、とひがむ。
こんなはずじゃなかったのにと腹を立てる。
なんでおれ、映画なんか夢みちゃったんだろうと後悔しはじめる。
たまに助監督をやっても使い物にならない、脚本を書いてもどの賞にもひっかからない、つまらない、自主映画すら撮らず、たまに撮ってもなんかうまくいかない、映画が儲からないことを肌で感じ、映画業界なんてクソだと罵りながらも映画監督を志すことをやめられない自分。
テアトル新宿に行くと、そんなこと何も考えていなかった、ただ純粋に映画を夢見ていた過去のあのときの自分のことがムカついて腹を立てる。そんな過去の自分に腹を立てる自分にさらに腹を立てる。
いつのまにかテアトル新宿は良い思い出の場所からなんだか凄く気持ち悪くなる映画館になってしまった。
だからテアトル新宿からはどんどん足が遠ざかっていきました。

そんなテアトル新宿で自分の初長編映画(劇場デビュー作)が公開される。
そんなの、もう、嬉しいに決まってるじゃないかああ!

東京テアトルの担当者の方をはじめ、テアトル新宿のスタッフの方も、くそガキを熱く応援してくれている。



宣伝活動のアドバイスから、業界人を紹介してくれたり、いろいろ、いろいろしてもらっている。
はじめはレイトショーだから外にポスター貼れないかもといわれていたのに、今ではバーンと貼ってある。
156483_313380708738721_100002003835100_685361_741779018_n_convert_20120529122751.jpg   475908_313374702072655_100002003835100_685356_1294007218_o_convert_20120529122700.jpg
本当にありがたい。



さらに劇場スタッフの方がこんなPOPをつくってくれ、劇場にも貼ってくれました。
pop.jpeg

劇場内のカウンターにもバーンと、くそガキ!
kanban_convert_20120529141427.jpeg

ほんとうに、あざっっっす!
最近はテアトル新宿に行くと、妙にソワソワする。
ああ、ここでやるんだなと、ここから始まるんだなあと。

あー、ドキドキ、ソワソワ。

そんなわけで、6月30日から、夜の新宿で待ってるから、絶対絶対観にきてちょうだいね!
おれは毎晩顔出すし、トークショーとか、できるだけ毎日イベントやるぞ!
23時までには終わるけど、終電なくなっちゃう人はおれと朝まで飲めばいいじゃないか!
割り勘だけどな!


では、また。
3w2lm_convert_20120529142807.jpg
スポンサーサイト

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

鈴木太一(すずきたいち)
1976年6月16日生まれ。
東京都江戸川区出身。
映画「くそガキの告白」監督脚本。

鈴木太一のTwitter
映画上映依頼フォーム
映画館、映画祭での上映はもちろん、日本全国どんな会場でも野外でも相談にのります。とにかくいっぱい上映したいのです。

名前:
メール:
件名:
本文:

鈴木太一監督作品
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。