スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリー開業おめでとうございます。

5月22日、ついにオープンされた東京スカイツリーへ。
もちろん『くそガキの告白』の宣伝に。
観光客、マスコミがいっぱいくるので、このチャンスを逃してなるものかとチラシ配りや映画アピールに燃えました。
(なんてったって『くそガキの告白』は一応墨田区(&埼玉県北本市)のご当地映画なのだ)

当日は生憎の雨。
本格的なチラシ配りは今回がはじめてで、自分が思った以上にチラシを拒否られることに気持ちが萎える。
普通の無視は当然、時には目も心も合わせない完全無視も。
わたくし元来顔は良い方ではないので、何この人キモい、怖いと思われることももちろん多い。

『くそガキの告白』のチラシ完成以来今までずっとチラシを渡せば誰でも気持ちよく受け取ってくれた。
当たり前だ、皆知り合いだから。
街角でのチラシ配りは皆他人だ。
知らない人がつくったよくわからない映画のチラシ、そんなものを皆が皆もらってくれるほど世の中甘くはない。
雨だし、寒いし、映画はそう簡単に人が集まらないぞと神様に言われているような気がした。
そんななかでもチラシを受け取ってくれる人がいる。

何コレ?超ウケる。
おもしろそう!
絶対観に行きます!
がんばってください!

そんな人達の反応がとても嬉しい。
一人でもそんな人に出会うと力がわく。
まだまだ負けてらんねえぞと思う。

くそガキに興味をもってくれた中学生たちと。
ppppp_convert_20120523104910.jpg

スカイツリー開業便乗の同志、芸人ガッポリ建設さんと。
54829_318896698187122_100002003835100_698353_1307930870_o_convert_20120523111939.jpg








マスコミ関係者の何人かの方に声をかけてもらった。
ニコニコ動画の生放送のインタビューも受けた。
そんなことが続くと雨なんてまったく苦ではない。
楽しくて楽しくてしょうがない。
調子にものった。

AtfWgkQClarge.jpeg





AtfWx9ACAAIlarge.jpeg


DSC_0615_convert_20120523110644.jpg















ビラ配りを終えて墨田のオシャレな飲み屋で飲んだ。この店はくそガキのロケ地でもお借りしたり、衣裳をお借りしたりしたとってもお世話になったお店だ。そのお店に報道ステーションの取材がきた。

その後、皆で報道ステーションを観に放送時間に皆で急いでテレビの見れるプロデューサー宅へ。
ソワソワ、ドキドキしながら皆でテレビに釘付け。
そして、ついに、ちょっとだけくそガキの告白のポスターと自分たちがうつった!

411174_319001958176596_100002003835100_698736_1003395251_o_convert_20120523105656.jpg


大々的にくそガキをアピールできたわけではない、ポスターが一瞬うつっただけ。これで集客が増えるわけではない。
でも俺たちはこのテレビを観て、こどものようにキャッキャッとはしゃいだ。
自己満足ではない。みんなわかってる。
でも、なんか背中を押された気がしたのだ。
朝から雨の中宣伝したことを少しだけ褒められた気がしたのだ。
だから嬉しかった。
そしてそんなことでバカみたいにキャッキャッできる仲間が隣にいたことが何より嬉しかった。

この日、自分の隣には一緒にビラを配ってくれる仲間がいた。
そしてこの宣伝を応援してくれるスタッフがいた。キャストがいた。
映画『くそガキの告白』を応援してくれるたくさんの人がいる。
がんばろう、おれ、おれたち。

帰り道に見上げたスカイツリーは、今までで一番綺麗にみえた。

DSC_0626.jpg
スポンサーサイト

« »

05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

鈴木太一(すずきたいち)
1976年6月16日生まれ。
東京都江戸川区出身。
映画「くそガキの告白」監督脚本。

鈴木太一のTwitter
映画上映依頼フォーム
映画館、映画祭での上映はもちろん、日本全国どんな会場でも野外でも相談にのります。とにかくいっぱい上映したいのです。

名前:
メール:
件名:
本文:

鈴木太一監督作品
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。