スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイタマデくそガキ

先日5月12日(土)ロケ地のひとつである埼玉県北本市で特別上映会が開かれました。

写真 0

値段安すぎだろ、これ、くそ、と陰口を言う俺。
写真 1

映画上映後主題歌担当の太陽族生ライブ。
太陽族はいつだって胸熱。
写真 2a

写真 2b

写真 2d

写真 2e

写真 2g

写真 2o

その後、舞台挨拶。
人力舎のみなさん、準備はいいかい?
写真 1b

司会は人力舎の青い彗星、ブルーセレブ!
写真 3a

俺たちのベストアクター、キングオブコメディ今野浩喜入場!
写真 3b

俺たちのベストヒロイン、田代さやか!
写真 3c

俺!
写真 3d

キング!
写真 4a

クィーン!
写真 4b

俺!
写真 4d

楽しかった。
舞台挨拶

墨田区先行上映時の反省をいかし、この日は30分以上たっぷり舞台挨拶トークをした。
お客さんの感想を聞いたり質問を受けたりもした。
でもキングはまだまだ喋り足りなかったようで、今度は上映後オールナイトトークイベントやりたいって言ってた。
終了3shot

みんなで打ち上げ。
北本市のみんな、ボランティア応援団もいっしょに。おつかれさまでした。
577008_372867619417091_181809138522941_931027_1567673174_n.jpg


その後、キングとクィーンたちと二次会へ。

正直、今回の上映会の入りはよくなかった。
自分自身テアトル新宿の上映ばかりに目がいき、北本上映会の宣伝を完全に怠けていた。
このままではいけない。
そこで6月30日からのテアトル新宿にお客さんにいっぱい来てもらうためには何をしたらいいのか話し合った。
キング今野浩喜氏、そこでいつのまにか携帯カメラを設置し俺を盗撮。
ツイキャス(動画生中継)された。
今回お客さんをいっぱいにできなかった俺への罰ゲームだ。
いや、罰ゲームじゃない。みんな、マジで、マジでテアトル新宿、いっぱいにしたいんだ、この映画をいっぱいの人に観て欲しいんだ、思いはわかる、何をするかだ。
そこで俺は、テアトル新宿初日の6月30日にご来場の皆様にジュースをおごる。
映画がつまらなかたら俺を殴っていい!と公言した。
あとキング今野氏も、上映中のいつか、チケットもぎりをやってくれると言った。
相方の高橋健一さんと俺とのトークもしよう、俺、滝にうたれよう、マラソンとかしようとか、なんかいろいろ話した。
今後さらに劇場側をふくめ宣伝会議をしてつめなければ。

ネットの狭い知り合いの輪のなかで知られているからって現状の宣伝で満足するのは論外で、今映画は人が入らないからねとスカすのもくそ野郎だ。
もっと本気になって、その本気を生かす戦略と団結でなんとかしないといけない。
そんなことをツイッターでつぶやいたら、
ナイーブになってる暇はないぞ!と小林政広監督にもまた喝をいれられた。
ありがたい。
やるぞ!



ああ、それにしても、俺、ジュースおごるのか…
俺放心


おごるよ!
テアトル新宿で待ってるぞ!







スポンサーサイト

« »

05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

鈴木太一(すずきたいち)
1976年6月16日生まれ。
東京都江戸川区出身。
映画「くそガキの告白」監督脚本。

鈴木太一のTwitter
映画上映依頼フォーム
映画館、映画祭での上映はもちろん、日本全国どんな会場でも野外でも相談にのります。とにかくいっぱい上映したいのです。

名前:
メール:
件名:
本文:

鈴木太一監督作品
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。